プロモンテ VL32

プロモンテ VL32愛用のテント。プロモンテ(ダンロップ)の自立式ダブルウォールテントVL-32です。購入はたぶん2006年の春頃か。

いくら軽いテントだからって、シングルウォールだと結露が心配だし、かといって、フライを張るダブルウォールタイプは重たくなるし、と探し当てたのがこのテント。とはいえ、購入時にはロクな知識もなかったので、結露はヤダ、軽くなきゃヤダ。二人で泊まれるテントが良い!と、新宿のエルブレスの店員さんに相談して、薦められたのがこの製品。

2人用のテントだったら、VL-22でも良かったんだけど、当時は今のようにトレッキングはしていなかったし、主な用途は野外フェスやバイクツーリングのお供ということもあり、3人用のVL-32に決めたのでした。
なんだ、バイクなら軽くなくても良いじゃんって意見もありますが、快適に過ごしたいという欲望に勝てず。。。

さて、6年間使ってみた感想ですが、これは良いテント。オススメです。
なにより軽い。3人用の広さがあって、ペグなど含めても2.5kg以下じゃないかと思う。今度ちゃんと量ります。

インナーとフライ、ポールなどそれぞれ小分けの袋に収まっているのも○。2人で山登りするときに分けられて良いかも。

使用4年目くらいで、インナーのシームテープがだんだん剥がれてきたので、張り替えました。そのとき気がついたんだけど、床面に継ぎ目があるのね。不思議です。

軽いテントということもあり、インナー床面もかなり薄い素材で、グランドシートの使用必須です。

使用5年目の秋のキャンプ中にフライのジッパーが千切れたので、交換しました。修理費3,000円程度。ライナーの交換はせず、ジッパー部分のみの交換。

フライのカラーはイエローですが、現行ラインナップはレッドです。
好みが分かれるところですが、イエローは虫が寄ってきます。ほんとに。一度VL-23とご一緒したことがありますが、見事にうちのVL-32にのみ虫が寄ってきておりました。

通気性は悪いです。秋冬はともかく、夏は地獄です。
通気口はありますが、新品のときはピンと表をむいていたのが、だんだんだらしなく。。。改善してほしいところですね。

基本スペック

プロモンテ VL32 スペック

  • サイズ:210×150×105cm(間口×奥行×高さ)
  • 重量:約1.85kg(テント本体、フライ、ポールの重量。ペグ、ロープ、収納袋の重量は除く)
  • 収納サイズ:本体=25×径16cm/ポール=37×径5.7cm
  • 素材:インナーテント=30D ポリエステルリップストップ(通気撥水加工)、グランドシート=40D ポリエステルタフタ(ポリエステル防水加工)、フライシート=30Dポリエステルリップストップ(ポリエステル防水加工)ポール=径9.35mm DAC-FL/7001S(アルマイト加工)
  • 最新ラインナップのスペック詳細はメーカーサイト(現在のラインナップはVL-○4)を参照してください。

投稿日:2012年2月8日 更新日:


  1. [...] Skip to content ホームウェアザックテント・ターププロモンテ VL32 ← [...]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アウトドア モンチョ , 2017 AllRights Reserved.