BBQ・キャンプ場

Big Roseキャンプin奥多摩2012(@氷川野営場)

投稿日:2012年12月2日 更新日:


より大きな地図で 121201_02_氷川キャンプ場 を表示

毎年恒例(3年目)の氷川キャンプ場でのお泊りBBQしてきました。
都内は朝から雨でしたが、奥多摩に着くころにはすっかり晴れて、紅葉も良い感じでした。
参加者は全部で8人(日帰り組は3人)

奥多摩駅

幹事の宿命。費用でマイナスを出す。

■支払い 合計¥40,167

  • 氷川キャンプ場コテージ 13,000
  • 氷川キャンプ場レンタルなどその他費用 9,800
  • 食材・酒 17,367

■収入 合計¥35,400

  • 日帰り組 9,000
  • 泊り組 25,000
  • 布団代 1,400

■収支計:¥-4,767

マイナスは出しましたが、食材余ったんで、良しとするか。
氷川キャンプ場の詳しい料金はこちら

氷川キャンプ場の良い所

  • 奥多摩駅から徒歩10分以内の駅近ロケーション
  • 近くに商店が合って、買い物に困らない(ただし商品の選択肢は少ない)
  • 近くに奥多摩温泉『もえぎの湯』がある(割引券もくれる)
  • キャンプサイトは直火OK
  • トイレに紙がある(←重要。最近は有るところが多いかな。)
  • もちろん水洗トイレ
  • 雨が降っても大丈夫な屋根付きBBQハウスが多数設置されている
  • もちろん基本的な道具はレンタルがあるので、なんなら手ぶらでもOK
  • ゴミを捨てて帰れる

氷川キャンプ場の残念なところ

泊まり5人/日帰り3人で7人用コテージを借りた場合、コテージ料金¥13,000+デイキャンプ料金¥1,500(¥500×3人)が必要。
どういう訳だ?そこは、¥13,000(7人)+¥500(1人)だろう。。。

あと、夏は若者が大挙してやってくるので、打ち上げ花火やら何やらでうるさいです。駅近ロケーションで車がなくても集まれるから便利だもんね。

まぁ、ぜんぜん不満はないんですけどね。奥多摩の山を登る前の前泊など、駅近ロケーションもあって、毎度毎度お世話になっています。個人的に一番使っているキャンプ場ですね。

写真

そういえば、飲み過ぎてぜんぜん写真撮ってなかった。。。

奥多摩道中晴れてきた!ユキさん

炊きたてごはん吊り橋から川下方面氷川野営場キャンプサイト全景

-BBQ・キャンプ場
-,

Copyright© アウトドア モンチョ , 2017 AllRights Reserved.