カヌー・カヤック

氷川キャンプ場から川下り(途中棄権)~白丸湖

投稿日:2011年10月9日 更新日:


より大きな地図で 2011_1008-09 氷川野営場~白丸湖 を表示

※日付は2011年10月9日ですが、2012年3月に書いた記事です。

 氷川野営場でキャンプ明け

アルピナ2-460進水式を本栖湖で終えたまちこさんと僕は、2週間後にはもう、川を下りたいという、野望を叶える為、いつもお世話になっている氷川キャンプ場へやってきたのでした。
季節柄、人はけっこう居たような。でも台風明けで、白丸湖へ続く川は、すっかり濁っておりました。

氷川キャンプ場の朝はこんな感じ。いつも利用させてもらっている、アクセスも良くて、設備もそこそこ。なにより料金が安くて、いつもお世話になっています。

キャンプ場の河原から出発!

そもそも、氷川キャンプ場から、白丸湖に下れるという情報は、石井スポーツのO石さんから教えてもらったことで、「ほんとに下れる?フォールディングカヤックでも?」と質問攻めにしたんだけど、「余裕!」というような話。しかし、痛い目に合うのです。

川は先日の台風の影響でだいぶ濁っています。小河内ダムから近いので、水量はそれほど多くないですが、なんだか荒々しい。

キャンプ場に料金を払って、でもテントなどはそのままにして、荷物をデポした状態で、アルピナを組み立て。本当は全部荷物も載せて下ろうかと思ったのですが、激しい瀬の部分はカヤック担ぐことになりそうなので、今回はお預け。

ざぶざぶ激しい流れに阻まれて、撤退

まぁ、結果から申し上げますと、こんなとこフォールディングカヤックなんかで下れねーー!っていう感じで、そうそうにあきらめました。写真とか撮る暇なし。。。
でも、せっかくここまできたんだから、なんとか白丸湖で遊びたい!っていうことで、海沢大橋をくぐったところで、上陸。アルピナを畳むとまた組み上げるのが面倒なので、船体布(皮)だけ外して、ザックに入れ、フレーム(骨)をまちこさんと二人でヨイショヨイショと歩道の狭い国道を下ったのでした。二度とやるもんじゃありません。(国道を運ぶのは)

はじめての白丸湖

白丸湖の沿いの遊歩道(地震以降、立入禁止ですが)で、再びアルピナちゃんに皮を被せてあげて、はじめて白丸湖に漕ぎ出す。

写真で見てみると、まちこさんの背中が疲れております(笑)椅子もずれてるな。。。

白丸湖では、すっかり茶色く濁っているにも関わらず、カヤックを楽しむ人がたくさん。
スクールのほかに個人練習の人、のんびり浮かんでいる人、様々です。ここは少し上流まで漕ぎあがれば、流れも楽しめるし、東京都心からもそんなに離れていないし、これからも何度もお世話になりそうな予感がします。

氷川キャンプ場~白丸湖について関連リンク

紅葉の白丸湖でカヤック
手前味噌なサイト内リンクです。

奥多摩カヌーセンター
氷川キャンプ場でのカヌー体験。白丸湖での体験もあります。

奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル
このイベントがあるくらいだから、きっと下れるとおもってたんだけど。。。
2012年も開催するみたいですね。
奥多摩ふれあいカヌーフェスティバルのBLOG

Paddle Freaks for IK lovers
僕らが下った翌月にちゃんと下った方の記事

-カヌー・カヤック
-, , , , ,

Copyright© アウトドア モンチョ , 2017 AllRights Reserved.